世界で一番温かい!自分らしいときめくウエディングを

2017年10月26日
投稿先 未分類

ふたりの幸せをみんなの幸せに

結婚は、はじめはふたりだけで交わす約束ですが、それが、未来を想像しながら日にをカウントダウンするにつれ、いつしか家族や友人たちの幸せと重なって、ふくらんでいくでしょう。小さな幸せは、みんなで共有する大きな幸せになりますよ。みんなが笑顔になれる会を開きたい、家族やゲストと一緒に最高の想い出づくりをしたいなど、人生を共に歩み始める二人の想いを叶えられるようにプランナーと話し合っていきましょう。また、結婚式のアイディアは、二人の気持ちをベースに生まれていくものですよ。少人数の結婚式なら、今日の日を楽しんでくださいという願いを込めたパーティ演出やようこその思いでしつらえる会場飾り、そしてありがとうを伝えるギフトなどせっかくなので手作りしてみましょう。使う道具は花やリボン、紙なら難しいソーイングが苦手な人にでもできるでしょう。

花・リボン・紙で作ってみよう

花とリボンと紙を使ったウエディングアイテムは、忙しい花嫁にもできる簡単なものばかりですよ。仲良しのブライズメイドにお願いして、一緒に手を動かしてもらってもいいでしょう。たとえば、結婚式のはじまりのシーンで二人に寄り添うリングピローはアーティフィシャルフラワーのバラの花びら1枚ずつ合わせて、新しく大きな花に仕立て直していくといいでしょう。リボンはハンギングリボンとして、いろとりどりのリボンを天井から下げてみましょう。きっと、その下に立つ花嫁を、スポットライトのように明るく際立たせてくれるでしょう。ペーパーアイテムは、パーティのテーブルに飾る席札をイニシャルにして、厚紙にコットンパールを貼っておもてなしの心を表現するといいですよ。

神戸は、結婚式をするのにピッタリな素敵な街です。式場もたくさんあるので、気に入る式場がきっとあるはずです。少人数の結婚式なら神戸で探してみてはいかがでしょうか