気持ちをしっかりと伝える!ゲストと楽しむ演出を

2017年10月26日
投稿先 未分類

気持ちを形にしていく

結婚式は二人だけのものかといえば、そうではありませんよね。悲しいときにそばにいてくれた友人、一緒に仕事をこなす同僚、そして育ててくれた両親など、集まってくれる大勢のゲストにとっても幸せな思い出となるような日にするために、二人らしい方法で迎えましょう。言い尽くせない言葉を伝えるおもてなしアイディアを考えていくといいですよ。

ようこそ二人のパーティに

花嫁と花婿がゲストときちんと顔を合わせるのはパーティ会場ですよね。ひとりひとりに声をかけたいけれど、忙しい二人にはやることがたくさんあります。そこで活躍するのがウェルカム演出です。たとえば、ウェルカムリースでお出迎えをしましょう。リースはお祝いのシーンにふさわしい幸せの形で、途切れない線が永遠を意味します。花や葉で作るのもいいですが、二人の思い出のものをつなぐのも素敵ですよ。受付やウエイティングルームに、思い出の写真をランダムにつなげたフォトリースを飾ってもいいでしょう。

ゲストとの思い出作り

受付では手渡しできる胸飾りとリングを用意してもいいでしょう。男性はジャケットの胸に、女性は好きな指にと、ゲストみんなにおそろいのアクセサリーを身につけてもらいましょう。色は少しシックな紫にして、キャンパスボードやリング台に集めて受付で出迎えれば、連帯感も生まれてパーティも盛り上がりますよ。リングは市販の指輪台に小花を貼って並べ、胸飾りは小花に短いリボンと羽根をプラスしてコサジュピンをつけておくといいでしょう。

結婚式場を神奈川で探しているなら、事前にゲストをリストアップしておきましょう。ゲストの人数に合わせて、最適と思われる結婚式場が見つかります。