結婚式って挙げたほうがいいの?それとも…

2017年7月27日

自分が主役になれるのは人生で2回だけ?

ご存知でしたか?この短い人生の中で”絶対”私たちが主役になれる瞬間のことを。

生まれた瞬間と旅立ちの時の2回です。そのうち、セレモニーを行うのがお葬式だけ。

折角主役になれたのだから、本人の意識がある時に主役になりたいですよね?

そこで、結婚式です。

普段着ることがないような綺麗な衣装で皆から祝福されて…こんな幸せな瞬間ってあるでしょうか。考えてみるだけでウキウキしますよね?

今までのありがとうを伝えよう

結婚式は新郎新婦だけで成り立つものではありません。

今日この日を迎えることが出来たのは誰のおかげでしょうか?

結婚式は参列者へこれまでお世話になった感謝を伝える良い機会です。自分をここまで育ててくれた両親やお世話になった先生や会社の上司、互いに切磋琢磨してきた同僚や友人など、自分だけではなく結婚相手の関係者とも顔を合わせることが出来ます。このハレの日に2人をこれまで支えてきてくれた方に感謝を伝えましょう。そしてこれから人生を一緒に歩んでいくパートナーを紹介しましょう!

なにより思い出になる

式場の予約や参列者の招待、衣装に小物の用意、引き出物は…などと挙式までに決めなければならないことが多々あることでしょう。

段取りも大変だから挫けてしまうかもしれない。しかし頑張って準備したら必ず、あなたしか体験できない貴重な瞬間に出会うことになります。

久しぶりに顔を合わせた親戚や友人の笑顔、奮発して選んだドレス、夫婦になった実感、厳格だった父の泣き顔…

結婚式はドキドキ・ワクワクの感動がいっぱい詰まっています。こんな体験は日常では味わえないですよね?

年月が経ってから夫婦で思い出すもよし、家族で語らうのもよし。人生でとびっきりの思い出を残してみませんか?

福岡市は、観光地としてもとても人気が高く、宿泊施設も多数あります。また、大規模な宴会場を備えた結婚式場やホテルも多くあるので、福岡の結婚式場なら、設備の整っている福岡市の式場がよいでしょう。